泉南市にある介護事業所、真ケアステーションです。
介護保険のサービスを事例を用いて紹介しています。家事が難しくなっても同居せず住み慣れた家で暮らしたい

大阪府泉南市幡代1-371-8
Tel:072-480-2812
"住み慣れた街で安らぎのある生活を"

トップページ  > どんな人が利用しているの?  > 家事が難しくなっても同居せず住み慣れた家で暮らしたい

家事が難しくなっても同居せず住み慣れた家で暮らしたい

 

「お母さんちゃんと食べてるかな」と心配だった毎日が
「今日はなにを食べたの?」と聞く楽しみに変わりました(家族)

サービスを利用する以前のご様子

Mさん(70代女性)要介護1 脳梗塞後左麻痺あり 独り暮らし

娘には「ちゃんと食べてる?」と心配されている。昔は食いしん坊と言われていたけど病気してから台所に立てないしスーパーのお惣菜や弁当ばかり。あまり食欲もわかなくなってきた。通院やリハビリへひとりで行けないけど娘も忙しいから頼みにくい。
体がしんどいから一日中ずっと部屋にいる。出かけて転んだりトイレの失敗をしたくないからどこにも行きたくない。掃除や洗濯をするのもしんどい。体形が変わったから同じ服ばかりになってしまう。

でも家が一番。娘たちと同居はしたくない。これからもここで暮らしていきたい。

困っていること
食事 掃除 洗濯 お風呂が心配 買い物 外出
通院 閉じこもりがち なるべく家族に負担をかけたくない

ご家族(娘さん)の想い
最近弱くなっている気がする。ちゃんと食べて元気で暮らしてほしい。 もっと手伝いに行きたいけれど家の事や仕事もあるから毎日となると大変で難しい。
この前はうまくいかずケンカになってしまった。嫌がることはしたくないけど、何もしないと落ち着かず毎日心配ばかりしてしまう。

病気をされてから外出を不安に感じたり、麻痺があることで体が動かしにくいので家事がうまくいかず、歯がゆい思いをされているようですね。食事や掃除洗濯など、家事全般のサポートをしながら昔の自分を取り戻せるようなプランを一緒に考えていきましょう。
家族さんが手伝った時には素直になれなくてけんかになってしまう時も誰かがあいだに入るとすんなりいくこともありますよ。

まずはこのような一週間はいかがでしょうか?

週間予定プラン例

・家事サポート【調理・買い物代行・洗濯・掃除・入浴など】(介護保険の訪問介護)
・デイサービス (介護保険の通所介護)
・通院の送り迎え(介護保険の通院等乗降介助)

不定期に追加するサービス

・買い物の付き添いサービス (介護保険外)
・年末などの大そうじ (介護保険外)
・配食サービス (介護保険外) など

まず、冷たいお惣菜ばかりの食生活を変えましょう。
あったかい炊きたてのごはんを食べて気持ちと体調を整えます。ヘルパーさんに味の好みを伝えたりメニューを一緒に考えるのもいいですね。「また台所に立とうかしら」と思ってもらえるようサポートしていきます。
介護保険外のサービスを使って、買い物の付き添いができます。お好きな日にヘルパーさんと一緒に買い物に行きましょう。好きな物を手に取ってみてください。大好物を探したり、新しい服もいいですね。

週2日リハビリや入浴の介助をしてくれるデイサービスを予定しました。デイサービスには場所ごとの特色がありますので、まずは体験してみませんか?新しい趣味ができたり、頼れるスタッフさんに会えたり、お友達ができるかもしれません。自宅以外の場所で過ごす事も、元気の秘訣です。

月1回の通院は送り迎えをしますので、定期的な診察を受けて病状を安定させましょう。通院が増えたら、回数を増やすこともできます。
家族さんには日曜日に来てもらいましょう。家の事やデイサービスであったこともお話しされてくださいね。配食サービスを利用することもできます。

利用料金めやす

介護保険1割負担の場合は12,091円/月  要介護1(2016)

訪問介護のサービス種別は 生3(225円)週3回。身2生3(428円)週1回。通所介護 は7~9時間利用。個別機能訓練・入浴あり(831円)週2日。通院等乗降介助を月1回 (片道100円)として計算しています。上記料金にデイサービスの昼食代、事業所加算等、 不定期の介護保険外のサービス料金は含まれておりません。

サービス利用開始から数ヶ月後のご様子

台所や部屋がキレイになって気持ちが晴れる。
あったかいごはんは美味しいし、ヘルパーさんと料理の話をするのが楽しい。食欲が出てきたみたい
お風呂にもちゃんと入れてうれしい。みんなよくしてくれるしデイサービスの仲間と話すのが楽しい。
新しい服を買いにいきたい。

「ちゃんと食べてるかな」と心配だった毎日が、「今日は何を食べてるのかな」と聞く楽しみに変わりました。ヘルパーさん達に助けられて、私ばかり頼っていた母が変わったようです。余裕ができたのでこれからも同居はせずに母をサポートしていきたいです。

家族さんが遠方であったり、関係性が難しかったり様々な方がいらっしゃいます。介護の負担を軽くしながら皆さんが穏やかに暮らせるようサポートします。
介護保険は大変便利ですが日常生活のすべてをまかなうことはできません。介護保険外のサービスと併用しながらなるべく自己負担額が少なくなるように考えていきましょう。
Mさんの場合は介護保険の訪問介護を中心に通院などの援助をしています。おいしいごはんが食べられるようになり元気が出てきたようですね。食いしん坊が戻ってきそうです。
ケアプランは必要があればいつでも変更できます。お体の状態に合わせて"~ができたら〇〇ができそう"なことを一緒にみつけていきましょう。

inserted by FC2 system inserted by FC2 system